目次

 

テレビで話題のサバ缶

テレビで話題のサバ缶

先日サバ缶がテレビで紹介されていましたが、サバの魅力を皆さんご存じですか?
中性脂肪を減らしたり、血液をサラサラにするEPA(エイコサペンタエン酸)、
脳を活性化する働きのあるDHA(ドコサヘキサエン酸)を豊富に含むサバ。

ただ生魚を調理するのは……と抵抗がある方も多いと思います。
安心してください。
実は、缶詰のほうが生魚よりも栄養が残っているんです!

そんな栄養たっぷりのサバ缶を使った簡単レシピを紹介します!

材料

材料

サバ缶 2缶(※こちらの画像は味付ですが、普通の水煮缶で大丈夫です)
長ねぎ 1本
しょうが 1かけら
厚揚げ 2枚
砂糖 大さじ1
味噌 大さじ1

作り方

作り方

1.フライパンにサバ缶を汁ごと入れて、刻んだしょうがが香るまで弱火で炒める。
2.その後厚揚げを3cm角ほどに切り、加える。
3.味噌、砂糖を加えて中火で炒める。(味噌が固まりやすいので注意!)
4.全体に色がついたら輪切りにしたねぎを絡めて、弱火で5分炒めて出来上がり。

サバの栄養と、缶詰が良い理由!

サバには中性脂肪を減らしたり、血液をサラサラにするEPA(エイコサペンタエン酸)、
脳を活性化する働きのあるDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富です。

特にDHAは白血球やリンパ球の働きをよくし、免疫力を上げる働きがあるといわれています!

DHAは熱に弱いため、「生のまま缶に詰めて、熱処理をしている」缶詰の方が効率よく摂取できます!
缶詰は骨までやわらかく処理されていて骨ごと食べられるので、骨に含まれている栄養も摂れて良いことずくめですね♪

いかがでしたか?
これから寒い季節となり、風邪がはやってきます。
スーパーで手軽に買える栄養豊富なサバ缶を使って免疫力を高め、
風邪予防をしましょう!

1 件

関連する記事

サバ缶で免疫力をUPして風邪予防しよう!! サバ缶を使った厚揚げとサバの味噌煮♡」に関連するキーワード

「サバ缶で免疫力をUPして風邪予防しよう!! サバ缶を使った厚揚げとサバの味噌煮♡」のライター