ナチュラルメイクのつもりで、手抜きメイクになっていませんか??

ナチュラルメイクは、不自然さがないように見えるようにメイクをすること、すっぴん風に見えて綺麗に気を配ることであって、手抜きをすることとは異なります。

ナチュラルメイクのつもりが手抜きだったということもあるので、オトナ女子として魅力をあげるために、日頃のメイクを見直してみましょう。

*アイメイク*

gettyimages (13395)

アイラインはがっつり引かず、アイシャドウなどでぼかすこともナチュラルメイクの基本となります。
眉毛は常に整えておきましょう。
目元は眉毛を含め強調しやすい部分ですので、日頃からお手入れをするように心がけましょう。

放置しておくと、手抜きに見られがちです。

*ベースメイク*

不自然さがないようにメイクするには、まずベースメイクが必要となってきます。

ファンデーションだけで仕上げてしまう薄づきのメイクがナチュラルだと勘違いされやすいですが、シミなどをファンデーションだけでカバーしようとしますとかえって不自然になり見栄えが悪くなります。

ですので、化粧下地やコンシーラーは使用するようにしましょう。

コスメを上手に使い分け、ベースメイクを丁寧にして素肌の美しさを引き出すことも大切です。それにより欠かせないのが、毎日のスキンケアです。

gettyimages (13409)

メイク前には肌に充分な潤いを与えておきましょう。下地などで肌をきれいに整えれば、ファンデーションは少量でも大丈夫です。
肌を明るく見せるものや毛穴をカバーするものなどがありますので、自分に合ったコスメを選ぶことをおすすめします。

また、ファンデーションを塗る前にコンシーラーでシミやクマなどをカバーしましょう。

ナチュラルメイクのコツは、ファンデを塗る前のカバーです。

気になる部分と周辺に境目がわからなくなるまで肌に馴染ませます。

ファンデは顔全体に塗らず、顔の中心に軽く塗ってフェイスパウダーで仕上げをしましょう。こちらも軽く塗るのがコツです。

正しいナチュラルメイクは一つ一つ丁寧にすることで時間がかかりますが、オトナ女子としての魅力に近づいていきます。

関連する記事

勘違いしないで!”ナチュラルメイク”と手抜きは全然違います!!」に関連するキーワード

「勘違いしないで!”ナチュラルメイク”と手抜きは全然違います!!」のライター