マンネリ化になってしまったヘアメイクは、夏の日差しに負けないようなヘルシー感のあるスタイルで脱出しましょう!

いつもとは違うヘアアレンジを♡

gettyimages (12059)

ヘアスタイルは髪全体を太めのカーラーで巻いて、動きを出しておきます。
gettyimages (12053)

時間が無いときは太めのアイロンを使って、根元が立ち上がるようにスタイリングします。

巻いた髪をほぐすように空気を入れるように根元から手を入れて、根元が立ち上がるように動きを出します。

巻いた髪にスプレーをして、髪型が崩れないように固定します。

普段の分け目とは逆にして、思い切り逆の方向に髪を立ち上げます。

普段の癖が付いていないので、立体感が出るのです。

夏だからこそ出来るメイクは、ヘルシーでカジュアルなメイクです♡

ベースメイクを作る前には、汗や皮脂に負けないように洗顔と保湿をします。

gettyimages (12069)

汗でべたついていても実は乾燥している事が多いので丁寧に保湿してくださいね!!

マンネリ化を脱出するためには眉は明るめにし、眉尻は暗い色で描きます。

 (12087)

グラデーションが出来るようにブラウンを混ぜて、髪の色よりも少し明るくしてヘルシーに仕上げます。

thinkstock (12074)

明るいブラウンのアイブロウマスカラで眉の流れを整えて、毛が上向きになるように流します。

眉尻は外側に向かうようにして、流れを外向きにします。

アイメイク♡

istockphoto (12084)

黒いペンシルでまつ毛とまつ毛の隙間を埋めるようにして、まつ毛の量が増えたように見せます。
gettyimages (12108)

アイホールには肌の色に近いブラウンを使って、ふんわりと全体に馴染ませます。
全体に馴染ませた色よりも少し暗い色で二重幅に重ねて、目元を強調します。

二重幅に合わせるように、太めのチップを使います。
thinkstock (12072)

さらに濃いブラウンでラインを作り、目尻がはね上がるように描きます。

下まぶたの目尻にはハイライトを入れて、少しつり目になるように目尻を上げます。

ヘルシーになるようにフェイスラインにシェーディングを入れて、立体感を加えます。
大きいブラシで、こめかみの下から顎に向かってカラーを入れます。
 (12109)

シェーディングの効果恐るべしですね!!
gettyimages (12112)

顎の先にはハイライトを入れて、チークは楕円形になるように塗ります。

夏のメイクになるように、チークは薄く入れるようにします。
gettyimages (12040)

夏ならではのメイクとヘアアレンジを楽しんでくださいね!

関連する記事

脱マンネリ!!夏はいつもと違うメイクで気分をあげましょ♡」に関連するキーワード

「脱マンネリ!!夏はいつもと違うメイクで気分をあげましょ♡」のライター