目次

自分でジェルネイルオフが出来たら、ネイルサロンでの時間が短縮できたり、出費も抑えられます。お家でジェルオフが、セルフでも簡単にできるようにするための使えるアイテムを3つ(ジェルオフクリップ、コットン付きアルミホイル、ホッカイロ)ご紹介しましょう。

繰り返し使える!ジェルオフ用クリップ

 (522935)

ジェルネイルオフは時間がかかりますしネイルサロンだと料金もかかってしまいます。急に取らなくてはいけなくなった際に自分でジェルオフできたらな…なんて人も多いはずです。そんなあなたにお家でのジェルオフで使えるアイテムを3つご紹介しましょう。

1つ目は、ジェルオフ用のクリップです。通常、ジェルオフでは、アセトンを含ませたコットンをお爪に置き、空気に触れさせないようにアルミホイルで巻きますが、意外と巻く時間がかかり、途中で取れてしまうということもあります。そんな時にアルミホイルの代わりにジェルオフ用クリップを使ってあげれば簡単に取り付けられて時短になりますし、繰り返し使えるので便利ですよ。

便利なコットン付きアルミホイル

 (522936)

2つ目は、ジェルオフをする際に使うアセトンを含ませてあるコットンと、アルミホイルが一体型になっているタイプのものです。
ジェルオフする際にコットンがずれてしまったり、アセトンを必要以上に出してしまう、アルミがぐちゃっとなってしまうなど、何かとストレスの多いジェルオフです。そんなジェルオフはこの一体型のアルミホイルを使えば、ストレスなくアルミホイルをお爪に巻くことができるでしょう。途中でずれることもないのでオススメですよ。

ウォーマーやホッカイロでジェルオフ時短!

 (522937)

3つ目は、ジェルのオフの際に時短にもなる便利グッズでもある、ホッカイロです。ジェルオフは体温が伝わることでジェルが浮きやすくなるためネイルベッドはいいのですが、爪先はなかなか浸透しづらく、浮きづらいものです。そんな時には、アセトンをつけたコットンをアルミで巻いた上に、ホッカイロで温めてあげます。ジェルが浮きやすくなるので、通常よりもオフがしやすくなり、時間も早く済むのでオススメですよ。
セルフのジェルオフは無理矢理やってしまうと、お爪が薄くなってしまったり、お爪が欠けてしまう恐れもありますので、注意して行うことをオススメします。



Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事

関連する記事

簡単にジェルネイルオフができるアイテム3選」に関連するキーワード

「簡単にジェルネイルオフができるアイテム3選」のライター