目次

フェミニンで優しい雰囲気を持つピンクカラー。これにフラワーデザインを組み合わせると、女性らしく素敵なネイルが完成します。オフィスシーンからフォーマルシーンまで、さまざまな場面で大活躍してくれるモテピンク×フラワーネイル。どんなデザインがあるのか、さっそく見ていきましょう!

ピンクネイル×押し花を使ったフラワーネイルで上品に

TASHnail (埼玉)

TASHnail (埼玉)

肌馴染みがよく、爪はもちろん指全体を綺麗に見せる効果が期待できるピンク色。「ピンク」といってもさまざまな色味がありますが、男性ウケを狙うのであれば濃すぎない透明感のある色味がいいでしょう。

そんなモテピンクネイルにぜひ合わせたいのが、押し花を使ったフラワーネイルです。例えば、クリアホワイトをベースに押し花を埋め込んだ上品なネイルに、モテピンクでカラーリングしたシンプルなネイルを組み合わせるデザインはいかがでしょうか。

押し花の配置は、ブーケ風に並べたり、爪全体にバランスよく並べたりというように、お好みに合わせて工夫してみてくださいね。
wear_nail (表参道)

wear_nail (表参道)

クリアなモテピンクネイルに1本だけフラワーアート

TASHnail (埼玉)

TASHnail (埼玉)

モテピンク×フラワーネイルは、爪5本をモテピンクでシンプルにカラーリングしたうえで爪1本だけにフラワーモチーフをアートするデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、透明度の高いピュアピンクで爪全体をカラーリングした後、薬指にホワイトのフラワーモチーフをアートするデザインはいかがでしょうか。薔薇をアートしてエレガントなデザインにしたり、チューリップやマーガレットをアートして可愛いデザインにしたりというように、描くフラワー柄によって仕上がりのイメージも変わってきます。

モテピンクのグラデーションネイルにフラワーアートを重ねたり、爪先にラメをプラスしたりといったアレンジもおすすめですよ♪
JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)

モテピンクネイルにシェルのフラワーをプラス♡

DOTTY (銀座)

DOTTY (銀座)

これからの季節にぜひおすすめしたいのが、モテピンクネイルにシェルでフラワーモチーフをアートするデザインです。

やり方はとても簡単で、モテピンクでベースをカラーリングした後、シェルを花びらに見たて放射状に並べるだけでOK。すべて同じ色のシェルで統一してアートしてもいいですし、異なる色のシェルを使ってカラフルなデザインに仕上げてもいいでしょう。

シェルはストーンやホログラムとは異なりとても上品に輝きますので、オフィスネイルとしても大活躍してくれますよ♪



Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事

関連する記事

指先まで女性らしく。モテピンク×フラワーのネイル特集」に関連するキーワード

「指先まで女性らしく。モテピンク×フラワーのネイル特集」のライター