目次

秋冬の定番、ニットネイル。本物のニットのような模様と質感を再現したネイルには、独特の魅力がありますよね。この記事では、上品カラーを使ってアートするニットネイルデザインをご紹介します。幅広いシーンで使えるデザインがたくさんありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

オフィスシーンにおすすめ!ベージュのニットネイル

nail PLUS+

nail PLUS+

オフィスシーンやフォーマルシーンにぜひ活用していただきたいのが、ベージュでアートしたニットネイルです。オフィスネイルの定番カラーといっても過言ではない、ベージュ。これを使ってニットネイルを作ると、上品かつお洒落度高めな素敵ネイルが完成します。

例えば、基本のデザインをベージュでカラーリングしたシンプルネイルとしつつ、爪1本だけを同色のニットネイルにするデザインはいかがでしょうか。仕上げにストーンやパールをプラスするアレンジも素敵です。

ニットネイルというとマット仕上げにするデザインが一般的ですが、仕上げにクリアジェルを塗って艶のある仕上がりにするのもおすすめですよ!
Nail Anvie (滋賀)

Nail Anvie (滋賀)

グレーカラーのニットネイルでお洒落度高く!

I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

ニットネイルは、グレーカラーを使ってアートしても、お洒落度高めで素敵なデザインに仕上がります。

落ち着いた色味のグレーカラーで作ったニットネイルに、モノトーンカラーのニュアンスネイルを組み合わせたり、マットな質感のシンプルネイルにグレーカラーのニットネイルを組み合わせたり。爪5本すべてをニットネイルにすると少しごちゃごちゃした感じになる場合がありますので、フラットなデザインのネイルと組み合わせるといいでしょう。

グレーカラーはピンクやライトブラウン、マスタードイエロー、シルバー、といった色味との相性も良好ですので、これらの色との組み合わせも楽しんでみてくださいね!
Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

ブラウン系カラーのニットネイルも素敵!

ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

ニットネイルというと、ホワイトやパステルカラーといった明るい色でアートするデザインをイメージしがちですよね。もちろん、明るい色のニットネイルも素敵なのですが、ブラウン系カラーの落ち着いた色味でアートするニットネイルもおすすめです。

爪全体にライトブラウンのニットネイルアートをしたり、ライトブラウン×ベージュのバイカラーデザインをベースにニットアートをプラスしたり。工夫次第で、色々なデザインバリエーションが生まれそうですね!



Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事

関連する記事

オフィスでも使える!上品カラーでアートするニットネイル」に関連するキーワード

「オフィスでも使える!上品カラーでアートするニットネイル」のライター