2017年3月27日 更新

【春のピンクネイル】実は万能なピンク!今春のトレンドデザイン&作り方をご紹介♡

308 view お気に入り 0

出逢いあり、別れもあり…。イベントも多いこの季節。春の桜をイメージするピンク色はもちろんこの季節にもピッタリ。そして春に限らず、ネイルカラーの中で一年を通して一番人気があるのは、ダントツで『ピンク』なんです!肌馴染みが良く、自然な仕上がりに見えるピンクネイルは、カジュアルでもフォーマルでも、様々なシーンで大活躍してくれます!デザインに悩んだらピンクネイルにしておけば間違いなしですよ♪次にやりたいお気に入りのデザインがきっと見つかる!今回は「ピンクを使ったおすすめアート&作り方」をご紹介します!

女性らしさを引き立てるピンクネイル

ピンク色のネイルが人に与えるイメージ効果としては、やっぱり“女性らしさ”という印象が強いのではないでしょうか。
柔らかく優しい印象のあるピンク色は可愛いらしく、女性らしさを一層引き立ててくれます。

また、ピンク色のネイルは肌との馴染みが良いカラーでごく自然な仕上がりになります。
ベースにクリアっぽいピンク色を使えば、ただのクリアをベースにするよりも血行が良く見えるために健康的で軽やかなイメージも与えることができます。
ピンク×リボン

ピンク×リボン

淡いピンクのワンカラーに細くて黒いリボンが繊細でエレガントな印象を演出します。

ピンクならどんなシーンでもOK!

可愛く見えるピンクネイルからエレガントに見えるピンクネイルまで、どんなシーンでも対応できます。

優しい印象をもつピンク色は、女性的なイメージが強くありますよね。
ネイルがピンク色だと、ふと指先に視線を移したときに『可愛いらしい』や『上品』と無意識に感じる効果が期待できます。女性らしく優しい気持ちになり、幸せを感じることで心に満ち足りた気分が広がるかもしれませんよね。

「ピンク色は自分には似合わないだろう」と思っている人も、実際にピンクネイルをしてみると意外と違和感を感じないケースも多いのです。
ピンクはカジュアルなファッションにもしっかりはまってくれる、意外と万能なカラーなんですよ。
ホログラムネイル

ホログラムネイル

長さがあるなら二色グラデーションもおすすめです。

春におすすめのネイルアート&作り方

ぱっつんフレンチ

①: クリアジェルでベースを塗布します。
②: 4色の微妙に濃さの違うピンクのカラージェルで幅の異なる『ぱっつんフレンチ』を作ります。
③: ぱっつんフレンチの中に小さな四角のブロックネイルを作って更にその中にはダルメシアンの柄を描きました。
④: 違う爪には貝殻を砕いたパーツのシェルをハートの形に置いてあります。
⑤: ポイントでゴールドスタッズやオーバルパールを乗せました。
さりげなく描かれたダルメシアンがキュート

さりげなく描かれたダルメシアンがキュート

アニマル柄が入るとカジュアルになりそうだけど、パールやシェルも入っていてどんなシーンでもマッチします。

フラワーアート

10本のピンクネイルに抵抗がある場合は、何本か違うカラーを挟むと良いでしょう。

①: このデザインでは、ピンクとオフホワイトの2色でワンカラーを作りました。
②: オフホワイトの爪には淡いカラーのピンクでお花を描きました。
③: このお花はイエローで花芯を丸くポンと置き、ピンクで花びらを5枚花のバランスで描きグリーンで葉っぱを足します。
④: その上から茶色で途切れ途切れに輪郭をふちどりました。
ピンク×フラワー

ピンク×フラワー

ピンクのお花アートはとても女性らしい優しい印象になります。
縦(たて)グラデーション

縦(たて)グラデーション

シンプルなデザインだけど飽きが来なくて、繰り返したくなるネイルです。

シースルー×たらし込み

三種類のデザインを組み合わせてあります。

①: 桜色のパールピンクのワンカラーで塗布します。
②: クリアを混ぜたパールピンクでワンカラーをベースにして丸フレンチを作るシースルーネイルを作ります。
③: ②と同じようにクリアジェルで薄めたワンカラーに輪郭だけをラインで縁取ったシースルーネイルを作ります。
④: ホワイトジェルをクレンザーで薄めて水滴の様に花びらを描き重ねてたらし込みフラワーを作りました。
⑤: 薄めていないホワイトジェルでツタを描きます。
⑥: 丸フレンチ以外はマットコートで仕上げます。
たらし込みフラワー

たらし込みフラワー

透けるようなホワイトアートがエレガントなデザイン。

丸フレンチ&ニュアンスフラワー

①: ベースにクリアジェルとオフホワイトでワンカラー塗布します。
②: クリアジェルの爪にはピンクでフレンチを描きます。フレンチの境目にはシルバーラメでラインを引き、その上にクリスタルストーンを並べます。
③: オフホワイトの爪にはピンクとグリーンでポワーンとチークネイルのようなグラデーションをランダムに置きます。そのピンクの真ん中に花芯として濃いピンクでドットを置きます。お花と葉っぱになるように白で輪郭を縁取ります。隙間を埋めるようにバランスを見ながら白の5枚花を描きました。
小花のピンクネイル

小花のピンクネイル

ポワーンと優しい雰囲気の小花柄アートがかわいいデザインです。

この春はピンクネイルにしてみよう!

いかがでしたか?
可愛らしさ、女性らしさを演出してくれるピンクネイルなら、どんなシーンでも合わせやすいですよ♪

洋服では、ピンクが過度にあると不快感を与えることも考えられますよね。
でもネイルなら、少々派手目にピンクでデザインしても違和感なくファッションとして取り入れられる場合が多いです。
ピンクが好きだけど普段は敬遠している方も、ぜひこの春はピンクネイルにチャレンジしてみてくださいね!

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件


この記事のキーワード

この記事のキュレーター

itnail itnail




【月間ランキング・TOP30 】はこちら

DECIEL~デシェル~

自由が丘〜kalaku〜