2017年3月25日 更新

今年のテーマカラー「グリーナリー」。ネイルにどう取り入れる?

357 view お気に入り 1

ネイルをたしなむオシャレ女子として、その年のテーマカラーはとっても気になるところ。Pantoneが発表した今年のトレンドカラーは、「グリーナリー」でした。グリーナリーとはどういう色なのか、この色をネイルに取り入れるにはどんなアートがいいのか、早速チェックしてみましょう!

グリーナリーってどんな色なの?

 (528144)

色見本帳を作っているメーカーとしても有名なPantone。

Pantoneでは2000年より、その年のトレンドカラーを発表する取り組みが開始されました。世界的に有名なスーパーブランドも注目しているPantone発表のトレンドカラーですが、2017年は「グリーナリー」で決定しました。

グリーナリー(Greenery)とは爽やかさのあるイエローグリーンのことで、春先の草木や若葉のような色がこれにあたります。グリーナリーには安心感を与えたり希望を感じさせたりする効果もありますので、ネイルに用いるにはぴったりですね。
ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

グリーナリーに合うのはどんな色?

 (528147)

そよ風に揺れる草木をイメージさせるグリーナリー。

とても素敵な色ではありますが、グリーナリー1色で爪をカラーリングすると、少し個性的な印象を与えてしまう可能性があります。そこでおすすめしたいのが、他の色と組み合わせる、という方法です。
グリーナリーと相性がいい色には以下のようなものがありますので、色のコラボを楽しんでみてはいかがでしょうか。

・パステルピンク
・クリームイエロー
・キナリ
・ライトブルー

またグリーナリーはゴールドとの相性もいいので、ゴールドラメやメタルスタッズと組み合わせてみてもいいでしょう。
ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

こんな工夫をしてみるのもおすすめ!

 (528149)

爽やかな色味ではあるものの、ネイルに使うとわりに主張してくるグリーナリー。そのためネイルアートにグリーナリーを取り入れるときは、その使い方を工夫する必要があります。
主張が強い色はこれをつかう面積が大きくなればなるほど目立ちやすくなりますので、あまり派手にしたくない場合は、ネイルアートのワンポイントとしてグリーナリーを取り入れることをおすすめします。

具体的には、以下のような工夫をしてみてはいかがでしょうか?

・爪の根元部分をグリーナリーでカラーリングして逆フレンチに
・複数色を使った塗りかけネイルに、グリーナリーを取り入れて
・爪の先端をグリーナリーでカラーリングして、スキニーフレンチに
・ネイルアートのポイントに、グリーナリー色のストーンやパールをON

トレンドカラーを取り入れて、今年ならではのネイルを自分らしく楽しんでみてくださいね!



Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件


関連する記事 こんな記事も人気です♪



指輪いらずの『アクセサリーネイル』で大人可愛く♡

指輪いらずの『アクセサリーネイル』で大人可愛く♡

さっと手を出した時、キラリと光る指先。でも、上品で女性らしい。そんなネイルは周りから見ても素敵ですし、自分で見ても幸せな気持ちになれますね。指輪を付けなくても、ネイルそのものがアクセサリーになってしまうような、エレガントなデザインをご紹介していきます。
itnail | 238 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

itnail itnail




【月間ランキング・TOP30 】はこちら

DECIEL~デシェル~

自由が丘〜kalaku〜