2017年4月3日 更新

【 モノトーン×クリアネイル 】で大人可愛い指先を作ろう♡

211 view お気に入り 0

モノトーンと聞くと、市松模様やかなりハードなヴィジュアル系のデザインがまず浮かぶのではないでしょうか?デザインのテイストとしてはありですが、自分の系統ではないという方は敬遠しがちなモノトーンコーデのネイル。クリアネイルを上手に取り入れるとオシャレに仕上がりますよ♪

大人っぽさを生かしたネイルならモノトーンがおすすめ

LAURA POMPONNEE 表参道

LAURA POMPONNEE 表参道

最近、大人っぽさのある雰囲気が好き!という方のあいだで、あえてカラフルな色を選ばずに黒、白、ゴールド、シルバーなどのシックなモノトーンでアートするネイルデザインが人気です。

黒と白となるとかなりハードなデザインを思い浮かべる人も少なくないかと思いますが、クリアネイルを上手に取り入れる事でワンランク上のオシャレな指先が手に入ります。

黒という重めな色味でありながらクリアでバランスを取ってあげるのでこれからの季節にもとってもオススメです。
LAURA POMPONNEE 表参道

LAURA POMPONNEE 表参道

cranberry nail 鯨岡百合香

cranberry nail 鯨岡百合香

ちょっとした変化球デザインもお任せあれ!

atelier eL (アトリエ エル)

atelier eL (アトリエ エル)

クリアなベースだと爪自体がキャンパスであるかのように落書きチックにネイルデザインをしていくことも可能です。

例えばちょっと幾何学チックな模様であったり、裏原系に出てきそうなモチーフもクリアベースに黒で描きこんであげると不思議とオシャレにきまります!あまり個性的になりすぎるのも嫌だという方は、黒一色で文字だけでもサマになります。

スポーツ系ブランドのロゴなども文字だけで書き込んであげるとこちらはこちらでオシャレです。ちょっと個性的なネイルを楽しみたいなという時は是非、試してみてください。

モノトーンだからこそできるキャラネイルも

cranberry nail 鯨岡百合香

cranberry nail 鯨岡百合香

ちょっと前には指先1本にだけネコちゃんを描きこむなどのネイルが大流行しました。

カラフルに色んな色を使ってキャラクターだけで10本すべてを仕上げてしまうと、かなり幼い印象のネイルに仕上がってしまうところ。
ですが、こちらのデザインのように本数を限定してフレンチを基調にしたり、モノトーンで描けるキャラクターにしてあげることで、デザイン全体のバランスをとってあげることができます。

もちろんこの時も、全部の指に無理にカラーを乗せる必要はなく、クリアでほどよく自爪の色だけで仕上げてあげると“くどさ”が抜けてオシャレに仕上がります♪
LAURA POMPONNEE 表参道

LAURA POMPONNEE 表参道

モノトーンとクリアの一見ハードなイメージのネイルも、採用するデザインや全体のカラーリングのバランスでとってもおしゃれなネイルに!

セルフネイルをされる方にもクリア部分があるので時間短縮にもなってオススメです。いつものネイルに飽きたらちょっとした箸休め的なデザインとして楽しんでみるのも一つではないでしょうか。



Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件


関連する記事 こんな記事も人気です♪



指輪いらずの『アクセサリーネイル』で大人可愛く♡

指輪いらずの『アクセサリーネイル』で大人可愛く♡

さっと手を出した時、キラリと光る指先。でも、上品で女性らしい。そんなネイルは周りから見ても素敵ですし、自分で見ても幸せな気持ちになれますね。指輪を付けなくても、ネイルそのものがアクセサリーになってしまうような、エレガントなデザインをご紹介していきます。
itnail | 238 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

itnail itnail




【月間ランキング・TOP30 】はこちら

DECIEL~デシェル~

自由が丘〜kalaku〜